2008年の巨人



主な投手の成績

グライシンガー 31登板 17勝9敗 防3.06 ※最多勝
内海 哲也 29登板 12勝8敗 防2.73
高橋 尚成 23登板 8勝5敗 防4.13
上原 浩治 26登板 6勝5敗1セーブ 防3.81
木佐貫 洋 14登板 6勝5敗 防4.14
バーンサイド 15登板 5勝3敗 防3.48
西村 健太朗 43登板 6勝2敗 防3.00
豊田 清 50登板 3勝2敗 防3.30
越智 大祐 68登板 3勝3敗 防2.40
山口 鉄也 67登板 11勝2敗2セーブ 防2.32 ※新人王
クルーン 61登板 1勝4敗41セーブ 防2.21 ※最多セーブ

主な野手の成績

捕手
阿部 慎之助 率.271(428-116) 24本 67打点
一塁手
李承燁 率.248(153-38) 8本 27打点
二塁手
木村 拓也 率.293(372-109) 7本 31打点
三塁手
小笠原 道大 率.310(520-161) 36本 96打点
古城 茂幸 率.214(159-34) 3本 16打点
遊撃手
坂本 勇人 率.257(521-134) 8本 43打点
左翼手
ラミレス 率.319(548-175) 45本 125打点 ※MVP 打点王
中堅手
谷 佳知 率.295(349-103) 10本 45打点
鈴木 尚広 率.304(247-75) 3本 17打点
亀井 義行 率.268(276-74) 5本 23打点
右翼手
高橋 由伸 率.236(275-65) 17本 41打点

順位表

1.巨人
2.阪神
3.中日
4.広島
5.ヤクルト
6.横浜

2008年の巨人を振り返る

グライシンガー、クルーン、ラミレスを補強して13.5ゲーム差を逆転してV2。日本シリーズは惜しくも西武に3-4で敗れる。