【サッカー】<サガン鳥栖>元コロンビア代表FWイバルボと契約更新!「サポーターの皆さん、あけましておめでとうございます 」

サガン鳥栖は1月1日、元コロンビア代表FWビクトル・イバルボ(28)と2019年度の契約を更新したことを発表した。

イバルボは、約半年間のレンタル移籍を経て、2017年7月にカリアリから鳥栖に完全移籍。

しかし、2年目の昨シーズンは6月末に左ヒザ前十字じん帯断裂で全治7か月と診断され、
明治安田生命J1リーグ7試合2ゴール、天皇杯1試合2ゴール、ルヴァンカップ1試合の出場に留まった。

イバルボは、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

◆FWビクトル・イバルボ
「サポーターの皆さん、あけましておめでとうございます。いつも皆さんの熱い応援に感謝しています。
またチームメートと一緒にトレーニングできることは楽しみですし、開幕に向けてしっかり準備していきます。
チームの勝利のために頑張ります。今シーズンも一緒に戦いましょう! 」

2019年1月1日(火)18:10  超WORLDサッカー
http://sp.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=341126&page=0

決定力以外は未だ欧州のトップレベルでもやれるだろ…ってレベルのイバルボですね。
反転やポスト、キープなどはとても上手いトーレス師匠にまかせてポストプレーや繋ぎはまだまだJトップ金崎で。
鳥栖の前線すごいですね。
あ誰が点獲るんだって問題だけです。


LAS理論で野球上達!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

世界初の動体視力トレーニングメガネ