【サッカー】播戸竜二(39)がJ2昇格の琉球退団「これがプロの世界」

来季J2に昇格するFC琉球は30日、元日本代表FW播戸竜二(39)が契約満了のため退団することを発表した。

琴丘高から98年にガンバ大阪に加入。
北海道コンサドーレ札幌、ヴィッセル神戸、セレッソ大阪、サガン鳥栖、大宮アルディージャでプレーし、今季は琉球に所属。
19試合2得点でチームのJ3優勝とJ2昇格に貢献していた。
J1通算325試合87得点、J2通算52試合20得点。国際Aマッチ7試合2得点。

播戸はクラブを通じ「J3で優勝するというミッションを達成し、素晴らしい仲間とサッカーができ、本当に満足感があります。
このままJ1までの道のりを一緒に歩みたかったですが、これがプロの世界です。
これからの僕の事は、ブログやインスタグラムで、チェックしてください」と前を向くコメントをつづった。

また「琉球というチームには、本当に高いポテンシャルがあると思います。
沖縄の人達がチカラを合わせて進んでいけば、J1で優勝争いが出来るチームになると思います。
その為には、沖縄の人達、沖縄の企業、沖縄県全体で、クラブを応援していかないといけないと思いますし、それが出来ると思います!
プロ選手としては、沖縄との縁が切れますが、播戸竜二としては、一生、沖縄と繋がっています」とエールも送った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181230-00432358-nksports-socc

A代表歴を持ってるのは知ってたがゴールは07年アジアカップ予選のインド戦の2ゴール…
あの犬が乱入したり電気が落ちたりした試合ですね。みんなそれは覚えてるけどゴールは覚えてない感じですね。2010WCのときにスカパーでオシムにいじられてたのが頂点だった感じです。

来期J2は飛行機移動で交通費大変ですね。おんぼろバスってわけにもいかないし。


LAS理論で野球上達!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

世界初の動体視力トレーニングメガネ