1989年の巨人



投手

斎藤 雅樹 30登板 20勝7敗 防1.62 ※最多勝 最優秀防御率 沢村賞
桑田 真澄 30登板 17勝9敗 防2.60
槙原 寛己 21登板 12勝4敗4セーブ 防1.79
ガリクソン 15登板 7勝5敗 防3.65
香田 勲男 19登板 7勝3敗 防2.35
宮本 和知 18登板 5勝7敗 防2.73
鹿取 義隆 21登板 2勝1敗3セーブ 防3.15
広田 浩章 36登板 8勝1敗11セーブ 防2.36

野手

捕手
中尾 孝義 率.228(237-54) 5本 27打点
一塁手
駒田 徳広 率.303(413-125) 11本 56打点
二塁手
篠塚 利夫 率.291(461-134) 4本 38打点
三塁手
岡崎 郁 率.268(444-119) 12本 59打点
遊撃手
川相 昌弘 率.254(319-81) 5本 28打点
左翼手
原 辰徳 率.261(395-103) 25本 74打点
中堅手
クロマティ 率.378(439-166) 15本 72打点 ※MVP 首位打者 最高出塁率 最多安打
右翼手
井上 真二 率.298(205-61) 12本 38打点
緒方 耕一 率.308(221-68) 3本 22打点

順位表

1.巨人
2.広島
3.中日
4.ヤクルト
5.阪神
6.大洋

シーズンを振り返る

シーズン前は下馬評が悪かったもの優勝。藤田第二次政権発足。斎藤20勝、クロマティ首位打者MVP。日本シリーズ3連敗から4連勝で伝説的V。